ここから本文です。

現在のページ

思いやりがカタチに☆車いす贈呈式

拡大画像を見る

車いすを囲み、皆さんで記念撮影

このたび、東白石小学校で集められたリングプルが1台の車いすへ交換されて本郷町内会に寄贈されることとなり、1月22日(木)に車いすの贈呈式が行われました。

東白石小学校では「NPO法人 全国障害者福祉援護協会北海道本部」を通じて、長年にわたりリングプルの収集活動を続けていました。
そうして集まったリングプルが一定量に達して車いす1台と交換できることになり、今回の寄贈となりました。

贈呈式には東白石小学校の児童2名も出席しました。
車いすを受け取った本郷町内会の役員の皆さんからは感謝状が贈られ、「大切に活用させていただきます」とお礼の言葉が述べられました。

東白石小学校の皆さんの思いやりが1台の車いすというカタチになり、
地域の活動に大いに役立てられていきます。

拡大画像を見る

東白石小学校のお二人へ、感謝状が贈呈されました

拡大画像を見る

全国障害者福祉援護協会さんにも感謝状が送られます

拡大画像を見る

新品の立派な車いすです!

ここからフッターメニュー