ここから本文です。

現在のページ

ふくしの学び 広がっています

拡大画像を見る

紙芝居で、楽しくわかりやすく認知症を学びます

社会福祉協議会では、学校における福祉教育をお手伝いしています。

車いすや疑似体験セットを活用した体験型学習、障がい当事者の方からの講話、認知症についての学習などの色々なプログラムで、
地域包括支援センターや介護予防センター、区役所などの関係機関と協力しながら児童・生徒の皆さんの「ふくしの学び」を応援します。

「誰もが暮らしやすいまちって、どんなまち?」
「自分には何ができるだろう」
みんなで考えることできっと、よりよい地域を作っていく第一歩になります。

体験機材の貸出やプログラムのご相談などは、社会福祉協議会までお気軽にお問い合わせください!

拡大画像を見る

高齢者疑似体験にチャレンジ

拡大画像を見る

階段をのぼりおりしてみます

拡大画像を見る

思ったよりも大変?車いす体験

お問い合わせ先

札幌市白石区社会福祉協議会
電話 011-861-3700/FAX 011-866-8999

ここからフッターメニュー