ここから本文です。

現在のページ

生活支援推進員活動報告|2018年度

 白石区担当の生活支援推進員による2018年度の活動報告ページです。

【白石・北東白石地区】 【東札幌・菊水・北白石・菊の里地区】 【東白石・白石東地区】
(担当)片山           (担当)碓井          (担当)山田
               
 

白石区全地区にかかわる活動


2019年3月

2019年3月18日 更新
■第2回白石区生活支援推進連絡会(第1層協議体)にて事業報告をさせていただきました。
 平成31年3月18日に白石区民センターにて、平成30年度第2回白石区生活支援推進連絡会(協議体)を開催いたしました。今回は、北白石地区福祉のまち推進センター運営委員会・小池副委員長、白石区の生活支援ボランティアグループ「しろいし生活応援 ひだまり」・大盛代表、たすけあいワーカーズむく・大熊代表と地域の方に加え、行政・各専門機関の皆様にお集りいただきました。
 今回は、次年度へ向け、佐竹生活支援コーディネーターより、来年度の第1層、第2層の運営業務に関するお話しをさせていただき、生活支援推進員からは、各地区ごとに開催中の地区別生活支援推進連絡会(第2層協議体)及び地区別地域支え合い研修会等の実績報告をさせていただきました。最後に、地域の皆様の今年度の生活支援体制整備事業の取り組み発表をもとに、来年度の活動方針に関する意見交換をいたしました。
 年度末のお忙しい時期にもかかわらず、ご参加いただきまことにありがとうございました。
 

2019年2月

2019年2月27日 更新
■第1回白石区生活支援推進連絡会(第1層協議体)にて事業報告をさせていただきました。
 平成31年2月4日に白石区民センターにて、平成30年度第1回白石区生活支援推進連絡会(協議体)を開催いたしました。住民組織、地域包括支援センター、介護予防センター、札幌市介護支援専門員連絡協議会、白石区の生活支援ボランティアグループ「しろいし生活応援ひだまり」、白石区保健福祉部保健福祉課等、住民組織と専門機関の皆様にお集りいただき、本年度の白石区における生活支援体制整備事業に関するご報告と今後の事業推進にかかわる意見交換を実施いたしました。
 白石区の事業報告において、各地区の生活支援推進員も白石地区、菊の里地区、東白石地区でとらせていただきました高齢者における生活支援ニーズ調査を中心とした事業報告をさせていただきました。意見交換の場では、各地区毎の事業に関する方向性のヒントもいただけるなど、貴重なご意見をいただきました。今回いただきましたご意見を参考に、来年度へ向けた活動に反映してまいりたいと思います。
 ご参加頂きました皆様、お忙しい中ご参加いただきましてありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。



2019年1月

2019年1月31日 更新
■白石区老人クラブ連合会にて事業報告をさせていただきました。

 平成31年1月31日に開催された、白石区老人クラブ連合会研修会に、講師として白石区の生活支援推進員3名全員で参加させていただきました。
 研修会では、第1層生活支援コーディネーター佐竹より、白石区全体にかかわる生活支援体制整備事業の説明と今年度の実績報告を行い、つづいて、主に、各地区ごとに異なる切り口から調査した高齢者の生活支援ニーズ結果の報告を中心に、各生活支援推進員より、現在行っている活動報告を行いました。最後に、白石区社会福祉協議会事務局長佐藤より、生活支援体制整備事業の根幹となる支え合い活動に欠かせないボランティアに関する心構えについてのお話で研修会のしめとさせていただきました。
 参加された皆さん、長時間にわたる研修会となりましたが、大変真剣な表情で参加していただき、最後にご質問をいただけるなど、大変有意義な会とさせていただきました。
今回の発表では、老人クラブに参加されている対象者へのニーズ調査は、白石地区のみとさせていただきましたが、必要に応じて、今後他のエリアでも聞き取りやニーズ調査等でご協力をいただきたいと考えております。引き続き、よろしくお願いいたします。
 
 

 白石・北東白石地区 | 担当:片山

2018年3月

2019年3月12日 更新
■白石地区■
 3月8日(金)に白石会館にて、平成30年度白石地区生活支援推進連絡会(協議体)を開催いたしました。
 住民組織、NPO法人、地域包括支援センター、介護予防センター、行政等、住民組織と専門機関の皆様に多数お集りいただき、本年度の白石地区における生活支援体制整備事業に関するご報告と各団体様の強みや課題、地域の困りごとやニーズ等をお話いただきなから、今後の連携や事業推進にかかわる意見交換をさせていただきました。
  ご参加いただきました皆様、大変お忙しい中、どうもありがとうございました。

 

2019年2月

2019年2月27日 更新
■白石地区■
 2月19日(火)、白石地区の老人クラブ合同で「白石地区地域支え合い研修会」を開催し、合計32名の方にご参加いただきました!ワークショップでは、「私たちができる近隣での支え合い活動を考えよう!」をテーマに、各グループにて積極的な意見交換がされていました。老人クラブができる具体的な活動等も発表され、参加者の皆様のおかげで私自身が多くのことを学ぶ貴重な時間となりました。「実際にボランティア活動をしてみたい」といったお声もいただき、皆様のあたたかい気持ちをたくさん知ることもできました。
 ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!
 
 

2018年12月

2018年12月26日 更新 
■白石地区■
 平成30年11月より、白石地区内の老人クラブ(全7団体)において、生活支援ニーズ調査(アンケート調査)を実施しています。ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました。
 また、サロンや研修会等にもおじゃまさせていただき、生活支援体制整備事業の説明も随時実施しています。12月7日には白石地区社会福祉協議会役員研修会にてお時間をおかりし、本事業説明の機会をいただきました。

 本事業説明のご希望等がございましたら、お気軽にお声かけください!




菊水・東札幌・北白石・菊の里地区 | 担当:碓井

2019年3月

2019年3月6日 更新
■菊の里地区■
 平成31年3月5日に菊の里地区にて「菊の里地区地域支え合い研修会」を開催しました。各町内から30名の皆様にお集りいただき、生活支援体制整備事業の事業説明のほか、サロン・すこやか倶楽部に参加されいる皆様にご協力いただいたアンケート結果報告をさせていただきました。
 ワークショップは、2部構成とし、第1部では、地域より担い手の組織化はできているが、困りごとを収集する手段が現在機能していないという課題もいただきましたため、「高齢者の困りごとの声をどのように把握するかを考えよう!」というテーマを、第2部では、「私たちが出来る近隣での支え合い活動を考えよう!」をテーマに、各グループにて積極的な意見交換を行っていただきました。
 ご参加いただきました皆様、開催に向けてご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました!
 

2019年2月

2019年2月27日 更新

■白石区第2包括支援センター主催/介護予防・日常生活支援総合事業に関する研修会に講師として参加させていただきました。
 平成31年2月18日に白石区役所にて、白石区第2地域包括支援センター主催の研修会に「生活支援体制整備事業」をテーマで講師として参加させていただきました。今回は、デイサービス、小規模多機能型居宅介護事業所、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所から18名の方が参加された会でした。研修では、事業所と地域のつながり方に関して2事業所の管理者の方から実践報告があり、地域とつながる上での、ご苦労されているお話しや、ポイントなどをうかがうことができました。
「生活支援体制整備事業」に関する講話については、(1)事業全体説明と今年度の白石区の取り組みの報告、(2)生活支援体制整備事業において、介護事業所の方が地域とつながった事例等を通して、今後の連携強化のお願いをテーマにお話しさせていただきました。  
講話後には、ヘルパーステーションからは、「サービス対応が難しい高齢者の日常生活の困りごとを多数抱えています」、デイサービスからは、「何か地域貢献をしてみたい」など、貴重なご意見いただきましたので、今後の活動に活かしていきたいと思います。
 今回、ご参加されていた事業の皆様、また、このような場を設けていただきました第2地域包括支援センターの皆様、ありがとうございました。

■菊の里地区■
 
平成31年2月14日に白菊会館にて、平成30年度第1回菊の里地区生活支援推進連絡会(協議体)を開催いたしました。住民組織、地域包括支援センター、介護予防センター、行政等、住民組織と専門機関の皆様に多数お集りいただき、本年度の菊の里地区における生活支援体制整備事業に関するご報告と各町内における高齢者の困りごとに関するニーズやささえあい体制の現状をお話いただきながら、今後の事業推進にかかわる意見交換をさせていただきました。また、3月5日に同会場で、地域ささえ合い研修を開催させていただきます。
 ご参加いただきました皆様、大変お忙しい中、多数お集りいただきましてありがとうございました。

 また、2月5日(すこやか倶楽部・東米里福祉会館)、2月7日(すこやか倶楽部・菊水元町南町内会館)、2月12日(すこやか倶楽部・米里町内会館)、2月15日(お茶の間サロンゆうゆう)、2月19日(サロンきらく)、2月25日(すこやか倶楽部・菊水元町会館)にそれぞれ訪問し、アンケート実施のお礼と結果の報告に伺いました。ご参加いただきました皆様、このような場を設けていただきました関係各所の皆様、ご協力いただきましてありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。
 

 

■菊水地区■
 現在、各地区の民児協への挨拶回りをさせていただいております。今回、菊水地区より、「生活支援体制整備事業」に関するお話いただく機会をいただき、平成31年2月22日に、当事業説明と今後のご協力のお願いをさせていただきました。
 当事業は、生活に関する困りごとが起点となる事業であり、困りごとを抱えられている高齢者への接点が非常に深い民生委員・児童委員の皆様からの声は、非常に事業にとって大切なものと考えております。皆さまからの声を少しずついただきながら、事業を広めていきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 このような場を設けていただきまして、本当にありがとうございました。

2018年12月

2018年12月26日更新
■菊の里地区■
 2018年11月より、菊の里地区内のすこやか倶楽部・サロンにおいて、生活支援ニーズ調査を実施しています。下記のとおり、各会場、プログラムの合間の時間をおかりして、生活支援体制整備事業の説明と生活支援ニーズ調査を実施させていただきました。
 11月後半から 12月にかけて、菊水元町会館・東米里福祉会館・米里町内会館・菊水元町南町内会館で開催されている、介護予防センター菊の里さんによるすこやか倶楽部、12月中旬には、地区のサロンきらくさんとお茶の間サロンゆうゆうさんにそれぞれおじゃまし、年末の忘年会を兼ねての会に参加させていただきました。
 関連各所の皆様、アンケートにお答えいただきました皆様、ご協力いただきましてありがとうございました。


2018年11月 

2019年11月29日 更新
■菊水地区■

 15日に、菊水地区健康増進フェアに参加させていただきました。着任後まもない大抜擢、緊張しながら認知症に関する寸劇にも一役として参加させていただくことができました。地域のみなさま、区役所・包括支援センター・予防センターそれぞれのご担当者の方とも楽しく交流させていただき、大変貴重な経験をさせていただきました。
 

■北白石地区■
 11月29日北郷団地元気サロンに見学に行き、その場をお借りして生活支援体制整備事業の説明をさせていただきました。


 

東白石・白石東地区 | 担当:山田 

2019年3月

2019年3月15日更新
■【東白石・白石東地区】地域支え合い研修会 開催|2019年3月■
 3月15日(金)東白石会館にて、地域支え合い研修会を開催しました。今回の参加対象は自主運動グループハッピーくらぶの皆様です。内容は生活支援体制整備事業についての説明講義、助け合いゲームによる支え合い体験会、レクレーションです。ハッピーくらぶからの参加者は20名、関連機関からは4名にご参加いただきました。参加された方からは「自分ができることがあれば行いたい」「今は元気だけど、5年後や10年後はどうなるかわからないと考えた」など、支え合い活動について我がこととしてとらえていただけたようで、主催者として大変うれしく思いました。
 また、介護予防センター本通富田様にレクレーションとして『ラダー(縄ばしご)を使ったじゃんけんグリコ』を行っていただきました。皆さん「楽しかった」と大好評でした。参加者の皆様、ありがとうございました。
  

 

 

2018年12月

■東白石地区■
12月2日(日)に開催された、東白石地区福祉のまち推進センター(以下、福まちと記載)主催の忘年会に出席しました。
生活支援推進員からは事業説明とアンケート調査を実施させていただいております。
住民同士の支え合いという観点から、日常生活上の「ちょっとした困りごと」「自分が手助けできると思うこと」を伺いました。
また、福まち活動についても感想やご意見をいただきました。
多くの皆さまにご協力いただき、誠にありがとうございました。
今後逐一、活動状況をお知らせしていこうと思います。
地域活動にも積極的に参加させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

ここからフッターメニュー