ここから本文です。

現在のページ

前田地区で、「高齢者の見守り活動を進める」活動をみーつけた!(がるがわ町内会の地域福祉マップづくり研修)

 平成27年6月24日(水)、がるがわ町内会の役員や町内会エリアを担当する民生委員・児童委員、前田地区福祉のまち推進センターの手倉森事務局長、11名で地域の高齢者の状況を話し合う「地域福祉マップづくり研修」を開催しました。
 当日は、前田地区福祉のまち推進センターと手稲区社会福祉協議会で共同利用している、札幌市65歳以上世帯名簿を閲覧しながら、町内会エリアを拡大した地図に高齢者の状況についてシールを貼っていきました。
 シールを貼り終えた後、町内の高齢者が予想以上に多いことを実感し、地域住民による見守り活動の必要性を改めて認識しました。
 また、手倉森事務局長からは、「活動者に負担がかからないように、遠目からの見守り活動から始めることも方法のひとつである」とアドバイスをもらいました。
 今後は、町内会住民で見守り活動に取り組む仕組み作りを検討し、少しずつ活動を進めていく予定です。
  

お問い合わせ先

札幌市手稲区社会福祉協議会
電話 011-681-2644(直通) /FAX 011-684-8560

町内会のこと

手稲区社会福祉協議会

ここからフッターメニュー