ここから本文です。

現在のページ

手稲鉄北地区で、子どもも大人も楽しめるまちづくりをみーつけた!

  
 10月11日(日)、手稲鉄北コミュニティープラザにて、手稲鉄北地区福祉のまち推進センターが、手稲鉄北まちづくり協議会と共催で、「人形劇」を行いました。このイベントは、毎年この時期に開催される恒例のものとなっています。
 実際に人形劇を行うのは、「おたのしみ劇場 ガウチョス」さん。毎年新しい演目を披露し、観客を楽しませてくれます。
 この日は2演目を行っていただきました。
 まずは、童謡「ぶんぶんぶん」。お馴染みの歌を使った楽しい劇でした。
 
 
 次は、「魔法の杖」。欧米ではポピュラーなお話です。
 お腹をすかせたおじいさんが、とんちをきかせて宿屋のおかみさんから食べ物を恵んでもらうという内容です。
    

 講演のあとには、子どもたちがマリオネットの操作体験を行いました。
 実際にやってみると、なかなか難しかったようですが、皆さん真剣に行っていました。
    

 子どもだけでなく、大人も楽しめる人形劇、来年はどんな演目を披露していただけるのでしょうか?楽しみですね!
 

福まちのこと

手稲区社会福祉協議会

ここからフッターメニュー