ここから本文です。

現在のページ

星置地区で、高齢者を気にかけるやさしいまちづくりをみーつけた!(星置地区福まち「地域福祉マップづくり演習」)

 星置地区社会福祉協議会(福祉のまち推進センター)主催「地域福祉研修会~地域福祉マップづくり演習~」

 平成27年11月29日(日)、星置地区センター1階の体育室で、星置地区社会福祉協議会(福祉のまち推進センター)主催による「地域福祉研修会」を開催しました。
 この研修会では、手稲区社会福祉協議会と星置地区福祉のまち推進センターとで共同利用している、札幌市65歳以上世帯名簿の活用促進と、町内に居住する高齢者の状況を知ることで、より充実した支え合い活動(見守り活動)を進めていくことを目的に地域福祉マップづくり演習を実施。各単位町内会の役員や民生委員など54名の参加のもと行いました。
 最初に、手稲区社会福祉協議会の職員による札幌市65歳以上世帯名簿の取り扱い説明があり、その後、各町内会エリアを拡大印刷したマップにこの名簿に記載されている高齢者の状況をシールで貼っていく作業を行いました。年齢区分ごとに色分けをしてシールを貼っていくなか、高齢者が多い状況に改めて気づき、町内会ごとに一緒に演習へ参加した町内会役員や民生委員は、これからの見守り活動のさらなる充実の必要性を感じていました。
 今回の地域福祉マップづくり演習に参加した町内会では、今後、ひとり暮らしの高齢者などの見守り活動に参加する支援者の充実を図るなど、みんなで支え合う地域づくり活動をさらに進めていきます。
  

お問い合わせ先

札幌市手稲区社会福祉協議会
電話 011-681-2644(直通) /FAX 011-684-8560

福まちのこと

手稲区社会福祉協議会

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー