ここから本文です。

現在のページ

手稲中央地区で健康寿命を延ばす取り組みをみ~つけた!

手稲中央地区福祉のまち推進センター「転ばん塾」
 
 「安心して外を歩きたい」
 「自分で買い物に行って好きなものを選びたい」
 「お友達に会いに行っておしゃべりしたい」
 そんな手稲中央地区にお住いの皆さんの願いをかなえるために、「転ばん塾」がスタートしました。
 この塾は、介護予防センター中央・鉄北との共催により、今月から来年3月まで無理なく楽しみながら身体機能を維持し、体力づくりを行うことで手稲中央地区の坂道を元気に歩けるようになることを目指すものです。
 6月20日に開催された1回目の体力測定会には、男性5名を含む22名が参加。血圧や握力、脚力などのテストを行った後、イムス札幌内科リハビリテーション病院のリハビリの先生による指導の下、セラバンドを用いた体操を行いました。参加者の中には「普段運動をしていなくて、最近つまずくことが多くなってきたので参加しました」という方もいました。
 「転ばん塾」は、手稲中央会館、千代ヶ丘西集会所、北武ケアセンターの3会場に分かれて、毎月1回開催していきます。これからの参加も大歓迎ですので、興味・関心のある方はぜひご参加ください。  
 
   
 
   jpg 転ばん塾の日程表はここをクリック! (45.2KB)
        

お問い合わせ先

札幌市手稲区社会福祉協議会
電話 011-681-2644(直通) /FAX 011-684-8560

福まちのこと

手稲区社会福祉協議会

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー