ここから本文です。

現在のページ

稲穂金山地区で見守り活動者の思いをみ~つけた!

稲穂金山地区福祉のまち推進センター「『見守り活動』地区研修会」

 「見守り活動」一つとっても、見守られる人の中には「話し相手になってくれるような人がいいな」という方もいれば「さりげなく見守ってほしい」という方もいて、ひとくくりにできないところに難しさがあります。
 稲穂金山地区では、毎年6月に地区福祉のまち推進センター主催の「見守り研修」を開催していますが、今年は6月13日に地区内の見守り活動にかかわりのある方や”見守られる人”を日頃から支える福祉専門職が一堂に会し、見守り活動のとらえ方や進め方について話し合う研修会を開催しました
 当日は、見守り活動の目的と進め方について、本会地区担当の小野寺職員の説明と地区内で見守り活動を進めている暁星第一町内会と金山団地町内会からの実践報告がありました。
 その後のグループ懇談「自分たちの町内会・自治会での見守り活動について話し合おう」では、「見守り活動の体制について」「民生委員児童委員など関係機関との連携について」「見守り活動の対象者について」など、それぞれのグループでテーマを選び、熱心な話し合いがなされました。
  
   

  

    
        

お問い合わせ先

札幌市手稲区社会福祉協議会
電話 011-681-2644(直通) /FAX 011-684-8560

福まちのこと

手稲区社会福祉協議会

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー