ここから本文です。

現在のページ

手稲鉄北地区で思いやりのあるみんなにやさしいまちづくりをみ~つけた!

手稲鉄北地区福祉のまち推進センター「高齢者疑似体験講習会」

 
 手稲鉄北地区福祉のまち推進センター(以下、地区福まち)では、初めての取り組みとして、「高齢者疑似体験講習会」を開催しました。(2月14日(水)10時~ 鉄北コミュニティープラザにて)
 手稲鉄北地区は、札幌市のデータによると、高齢化率が29.9%(平成30年1月1日現在)と区内で最も高い地域となっています。地区福まちでは、高齢者が多いといわれるこの手稲鉄北地区を、さらに安心して生活できるやさしいまちにしていくこと目指し、参加者が身をもって体験し相手を思いやる、気遣う心、助けてもらったことを感謝する気持ちを実感してほしいとの熱い思いからこのイベントを開催することになりました。
  
 開催にあたっては、本会をはじめ、手稲区第2地域包括支援センター、
手稲区介護予防センター中央・鉄北の職員にもご協力をいただきました。
 
 
疑似体験セットを装着した参加者からは、
 「こんなに大変なの?!」
 「貴重な体験をさせてもらった」
 「私にもできることがあれば、今後取り組んでいきたい」
 などの感想が聞かれました。

体験のあとは、地区福まちの男性活動者が作った、男の料理「イモ団子汁(味噌、醤油味の2種類)」と「おしるこ」を食べながら、交流しました。
 

地区福まち(手稲鉄北地区社会福祉協議会)では、毎月第1水曜日の10時より「ひだまりサロン」を開催しています。
次回開催の3月は特別企画となります。内容は以下のとおりです。

内容:「笑いヨガ」
日時:平成30年3月7日(水) 10時~12時
場所:鉄北コミュニティープラザ(曙7条3丁目)

「最近笑ってないなあ…」なんて方!ぜひ、足をお運びください。

お問い合わせ先

札幌市手稲区社会福祉協議会
電話 011-681-2644(直通) /FAX 011-684-8560

福まちのこと

手稲区社会福祉協議会

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー