ここから本文です。

現在のページ

富丘西宮の沢地区で、みんなが安心してくらせるまちづくりをみーつけた!

 富丘北生町内会「まもりんウォーク」

 
 富丘西宮の沢地区の富丘北生町内会(会長、小野正美氏)では、平成28年10月からボランティア組織「北生まもりん」の協力員(現在13名登録)が、ひとり暮らしの高齢者(家族同居世帯でも日中独居世帯も含む)を訪問したり、”そっと見守る活動”を行っています。 「見守り・訪問の日」にあたる6月3日(日)、同町内会による見守り活動等の啓発を目的とした「まもりんウォーク」が行われました!! 


 スタートは、町内会の中心部に位置する、富丘つばめ公園。
  
 啓発のぼり、ポスターを持って!小野会長が拡声器で、見守り活動の実施についてや町内会への加入を訴えていました。
 
  
 JR線の横を、黄色い牡丹がきれいに咲く横を歩いていきます。
 
  
 啓発チラシも一軒一軒配っていました。
 
 約50分かけて、スタート地点に戻ってきました。
 参加者からは、「町内会のことがわかって良かった」「昔とずいぶん風景が変わっているところがあった」等との声がありました。
 
 最後に皆さんで一枚!
 夕方ではありましたが、まだまだ気温が高い中、皆さん大変お疲れ様でした!
 同町内会の見守り活動がもっと広がっていくと良いですね♪
 
          
 
 
                  

お問い合わせ先

札幌市手稲区社会福祉協議会
電話 011-681-2644(直通) /FAX 011-684-8560

手稲区社会福祉協議会

ここからフッターメニュー