ここから本文です。

現在のページ

手稲鉄北地区でみんなで笑って、体を動かす健康づくりをみ~つけた!

手稲鉄北地区福祉のまち推進センター「笑いヨガ講習会」

 
 
 手稲鉄北地区福祉のまち推進センター(以下、地区福まち)が、「笑いヨガ講習会」を開催しました。(3月6日(水)10時~ 鉄北コミュニティープラザにて)
 この取り組みは今年で2回目となり、昨年を超える42名が参加されました。みんなで笑って、身体を動かして、健康づくりだけではなく、交流を深めることにもつながっています!
 
 笑いヨガとは・・・
 「笑いヨガは、誰でもできる笑いの健康法です。1995年にインド人医師Dr.マダン・カタリア夫妻が考案したもので、ユーモア、冗談、コメディは使わず、理由なく笑うというユニークな方法です。

笑いの体操と、ヨガの呼吸法をあわせているところから笑いヨガと呼ばれています。酸素がたくさん取り入れられ、健康と活力が実感できます。

体操としての笑いでも、おかしいと感じて笑っても、身体への健康効果は全く同じです。グループで笑っていると、おもしろくなくてもだんだん楽しくなってくるので、無理なく続けられる運動で、現在では100カ国以上に広がっています。」 (日本笑いヨガ協会HPより)
 

 

 地区福まち(手稲鉄北地区社会福祉協議会)では、毎月第1水曜日の10時より鉄北コミュニティープラザにて「鉄北ひだまりサロン」を開催しています。
ぜひ、足をお運びください。

お問い合わせ先

札幌市手稲区社会福祉協議会
電話 011-681-2644(直通) /FAX 011-684-8560

福まちのこと

手稲区社会福祉協議会

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー