ここから本文です。

ここから本文です。

現在のページ

豊平区社協だより 豊かな心(2017年)

第75号(平成29年9月)

第75号(平成29年9月) 本会広報誌「豊かな心」の今回特集は、「生活支援体制整備事業」をすすめるにあたっての取り組みのひとつとして、“生活支援ボランティアグループSOT(そっと)”の活動を紹介しています。
みなさんのご意見・ご感想をお待ちしております。

表紙 豊平区社会福祉協議会の正会員をご紹介します
今回は…小規模多機能型居宅介護「ごきげん」西岡 様です。
PDFダウンロード
2~3 2ページは、平成28年度 事業報告及び決算
3ページは、豊平区ボランティア連絡会のご紹介
PDFダウンロード
4~5 4~5ページ 特集「生活支援体制整備事業~生活支援ボランティアの取り組み~についてご紹介します PDFダウンロード
6~7 6ページは、平成29年度福祉除雪事業のご案内
7ページは、豊平区共同募金委員会からのお知らせ
PDFダウンロード
8 8ページ 愛情銀行へご寄付いただいた皆様をご紹介 など PDFダウンロード
福まちかわら版 福まち活動の「キーパーソン」をご紹介しています。
今回は、「福住地区」「南平岸地区」「東月寒地区」で活動している方々をご紹介します。
PDFダウンロード

このページの先頭へ戻る

第74号(平成29年3月)

第74号(平成29年3月)

1 障害福祉サービス事業所「セルプさっぽろ」の紹介記事です。「障がいある人も、ない人も共に生き、共に働く」を合言葉にして、一人ことりがプロ意識を持って生産活動に励んでいます。こうした地域にも密着し PDFダウンロード
2 みなさんにとっても身近な地域の相談員である民生委員・児童委員の方の紹介です。3年ごとに開催される一斉改選が、昨年の12月に開催されました。豊平区内9地区の民生委員・児童委員313名に対して委状が交付されました。今回は、9名の各地区民児協の会長さんのお顔も紹介させていただきました。
PDFダウンロード
3 今回のトピックスは、公私の垣根を越えた連携をスローガンに実施され「豊平区地域見守りネットワーク推進会議」の紹介です。当日は、札幌大学の小山茂先生を座長として、札幌市と見守り協定を結んでいる民間事業者、公的関係機関、地域の代表者等が参加し、誰もが安心して暮らせる地域づくりについての情報や意見交換を行いました。
PDFダウンロード
4-5 今回の特集記事です。誰もが住み慣れた自宅で、いつまでも暮らしている環境づくりは切実な事柄です。そうした地域づくりを進めていくために「生活支援体制整備事業」が展開されます。自分が支える地域は、自分を支えてくれる地域です。
PDFダウンロード
6 「スポーツを通じた相互理解」をテーマに「やさしいまち『とよひら』祉フォーラム2016」が開催されました。「障がいを持つことは特別なことではない」「不便はあっても不幸ではない」等の障がい当事者のトークショーでの発言は、参加者にとって貴重な気づきとなりました。
PDFダウンロード
7 地域に広がるボランティア活動の紹介です。今回は、2月に行われた高者世帯に対する除雪ボランティア活動の紹介です。昨年の12月の積雪のため、固く重くなっていた雪も「さっぽろ社会福祉士事務所」のスタッフの方々のご健闘により、きれいに取り除かれました。今後も多くの方々のボランティア参加を期待します。 PDFダウンロード
8 平成28年度においても、共同募金運動、特に街頭募金へのご協力に感謝たします。おかげ様で32万円を超える募金が集まりました。こうした活動場所を提供いただいた店舗や地下鉄駅の関係者の方々にも併せて感謝いたします。なお、ボランティア活動者の方々におかれましては平成29年度のボランティア活動保険のご加入もお忘れなく。
PDFダウンロード
9 前回号に引き続き「福まち活動の第一線で活躍されている方々の紹介」す。今回は、平岸、中の島、西岡の各地区から合計3名の方々に対するインタビュー結果を記事としてまとめました。いずれの方々からも、ご自身が生活する地域が「少しでも安心し暮らせる場所になってほしい」そのためには、「可能な範囲での労力は厭わない」という真摯な思いが伝わってきました。 PDFダウンロード

このページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー