ここから本文です。

社協について

清田区社会福祉協議会

現在のページ トップページ >  社協について >  清田区社会福祉協議会 >  生活支援体制整備事業 >  清田区第2層生活支援コーディネーターの活動報告

清田区第2層生活支援コーディネーターの活動報告

『助け愛たいボランティア養成講座無事終了』




PDFはこちらですPDF(1.16 MB)

 

清田西町町内会 高齢者生活支援
~若い人が地域に登場すると自然と地域住民に笑顔があふれるものですね~






PDFはこちらですPDF(909.61 KB)


 

ちょこっとボランティア 第2弾
大型ごみ出し キャンペーン開催中‼



PDFはこちらです!PDF(575.54 KB)




 

高齢者生活支援の輪ができました!!











PDFはこちらですPDF(2.11 MB)

 

 生活支援コーディネーターの活動報告






PDFはこちらです!PDF(830.16 KB)


 

「助け合いゲーム」ご案内!

 生活支援体制整備事業では、「助け合いゲーム」を推奨しています。
 このカードゲームを通して、日常生活上のちょっとした困り事に対し「困った時はお互いさま」のお気持ちの輪が清田区内に広がっていく事を願い行っているゲームです。
 日常生活で「ちょっと手を貸して欲しいな」って思う事も多々あるかと思います。そんな時に「手伝うよ」という言葉を聞くと、なんだか「ほっ」っとしませんかぁ?身近にこのようなやり取りが、繰り広げられるような地域でありたいですね。
 サロンや老人クラブ、学校、企業などで、助け合いゲームをしてみませんか??
 コロナ感染対策にも留意し行います。
 ご興味のある方は、清田区社会福祉協議会へご連絡下さい。
 




PDFはこちらですJPG(459.65 KB)

 

「ほっこり川柳」結果発表!

「ほっこり川柳」の入選作品が決定しました。
応募数:280名・427句のご応募をいただきました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。応募いただいた、日常生活の困りごと・ボランティア活動を通しての句を、参考に安心して暮らしていける地域づくりに役立てていこうと思います。




 

PDFはこちらです!PDF(534.67 KB)


 

生活支援コーディネーターの活動報告


 

PDFはこちらですPDF(653.44 KB)
 

清田区で「ほっこり川柳」募集中です!


 清田区で「日常生活の困り事」や「ボランティア活動を通して」の2点のお題で
川柳を募集中です!川柳から、皆さんの想いを受け止めて、活動に繋げていきたい
と思います。皆さまの応募をお待ちしています!

    【景品は、KIYOTA SWEETSなどの清田区由来の物です!】





PDFはこちらです!PDF(843.93 KB)

応募はこちらからどうぞ!




 

2020年 生活支援ボランティア活動振り返り







PDFはこちらですPDF(1.47 MB)

 

北野地区 「遊布の会」にお邪魔してきました!





PDFはこちらです‼PDF(618.66 KB)



 

市営里塚団地 高齢者の『生活支援拠点づくり』スタートしました!






PDFはこちらですPDF(657.30 KB)

 

移動スーパーを取材してきました‼




PDFはこちらです‼PDF(725.86 KB)



 

平岡すこやかくらぶに参加しました‼



PDFはこちらです‼PDF(464.94 KB)


 

 集いの場!発見!!




PDFはこちらですPDF(268.41 KB)
 

買い物支援バス!新ルート!稼働しました。






PDFはこちらですPDF(725.86 KB)
 

さっぽろスマイル体操に参加しました!!





PDFはこちらですPDF(339.92 KB)
 

車椅子体験を行いました!!(ボランティア養成講座一幕にて)



PDFはこちらですPDF(294.14 KB)


 

『助け合い体験カードゲーム』行いました‼



PDFはこちらです‼PDF(1.02 MB)




 

清田区清田にある『ワーカーズ・ぽっけ』を紹介します!!

  






PDFはこちらです!PDF(550.06 KB)

 

清田区里塚の「三世代サロン つながーる」を紹介します!




PDFはこちらです!PDF(179.58 KB)
 

令和2年 今年もよろしくお願いいたします。


PDFはこちらです!JPG(400.49 KB)
 

「ふれあいいきいきサロン美里」さんに訪問しました!

【里塚・美しが丘地区】
 令和元年5月23日に美里町内会館で開催された、「ふれあいいきいきサロン美里」に参加させていただきました。
 「ふれあいいきいきサロン美里」は、毎月第2・4木曜日に開催されています。訪問した時はすでに囲碁将棋、趣味活動のお話で盛り上がっていました。ここのサロンは男性陣が中心となり、おもてなしを行っています。今回は年に2回ある「おもてなし天丼」の日で、役員の皆さんがハチマキ・エプロン姿で奮闘されていました。天丼の具材も役員さんが前日早朝から山へ行き新鮮な山菜を採ってきたとの事でした。今回はお時間をいただき私たちの仕事を説明させていただきました。参加された方は「生活支援コーディネーター」の役割について知らない方が多くいましたが、説明に耳を貸してくださいました。参加者の最高年齢の女性は「集まれる場所があり、こうして皆さんとお喋りなどして元気をもらっているのよ」と話されました。
 このように、地域住民の方がたくさん参加され交流をもち、皆さんが笑顔になれる場所があることは素敵なことですね。初めての参加でしたが、皆さんとお話しができ有意義な時間を過ごす事ができました。天丼も大変美味しかったです。皆さま、ありがとうございました。

           
  【当日の司会進行】      【講話の様子】      【調理中の様子】



                 【おもてなし天丼】
   【歓談しながら昼食】  (みそ汁・漬物付きです)


 

福祉施設・事業所等における「ボランティアの活用と地域貢献活動に関する会議」を開催しました!

 平成31年1月31日(木)神愛園清田高齢者居宅介護支援センター主任の照井 彩さんと静樹苑デイサービスセンターセンター長の木下 薫さんをお招きして、照井さんにはボランティアの受け入れについて、木下さんには買い物支援事業「あつま~る」についての講話をしていただきました。

 会議のメンバーとしては、デイサービスセンターや特別養護老人ホームの職員、障害福祉事業所の方などにも来ていただき、皆さんで意見交換をしてもらいました。
 初めての開催にも関わらず、障害福祉と高齢者福祉がつながりそうなお話が出て、とても嬉しく思いました。
 今後もこういった会議に積極的に出席していこうと思います。
/JPG(233.28 KB)
/JPG(238.30 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで