ここから本文です。

札苗地区福祉のまち推進センター

現在のページ トップページ >  地区福祉のまち推進センター >  東区の地区福祉のまち推進センター >  札苗地区福祉のまち推進センター

気が付いたら、声をかけて、手をさしのべて

地区の概要

南北に細長く東側を豊平川に隣接した、区内一(約40%)の面積をもつ地区です。
住宅街は、札苗地区を中心に、雁来・中沼地区に点在しています。
西側には、モエレ沼公園を有し緑豊かな地区でもあります。

(平成27年4月1日現在)

開設年月日 平成12年3月20日
人口 36,774人
世帯数 16,395世帯
高齢化率 22.7%
町内会数 44町内会
小中高校数 10校

 

活動拠点所在地
東区東苗穂7条2丁目2-30
モエレ交流センター内 

ページの先頭へもどる

センター運営活動

運営委員会

福まちセンターで行う、様々な地域活動を進めるために、3つの連合町内会の役員からなる20名で構成し、毎月、運営委員会と事務局会議を開催しています。
年間活動計画を円滑に遂行するため、6つの部会を編成しきめ細やかな活動を図っています。 

  •  
     

ページの先頭へもどる

ページの先頭へもどる

ふれあい交流活動

高齢者交流会

地域のみなさんがふれあい、交流する機会として開催しています。
会場の入口では、福祉協力員が笑顔でお迎えし、参加された高齢者の方々も挨拶代わりにニッコリこたえてくれています。
会場では、心にしみる江差追分・大正琴の音色などに昔を想い、手作りの豚汁とおにぎりを膝を交えて美味しくいただき、楽しい時間を過ごしています。

 

  • 高齢者区緒流会の様子1
    大正琴の演奏
  • 高齢者交流会の様子2
    食事の様子

ミニサロン

身近なところから交流の輪を広げようと、65歳以上の方の参加を得て、地区内5ヶ所の会館で開いています。
折り紙・けん玉・メンコ・だるま落とし・室内版ストラックアウト等々、昔懐かしの遊び道具が用意され、お茶とお菓子をつまみながら楽しみます。
参加者からは、「楽しかったよ!」「また、来るね!」などのお礼の言葉をいただいています。

 

  • ミニサロンの様子1
    折り紙(1)
  • ミニサロンの様子2
    折り紙(2)

地区福祉のまち推進センター

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで