ここから本文です。

利用したい

現在のページ トップページ >  利用したい >  ほっ・とプラザ

地域支え合い有償ボランティア事業(愛称:ほっと支え愛事業)

ほっ・とプラザ(ほっ・と支え愛事業)のご案内(電話011-623-4010)

ほっ・とプラザは、市民同士の助け合い活動を応援するセンターです。高齢者等の日常生活にお困りの方(利用会員)へ援助活動を行いたい方(協力会員)を派遣調整し、各種在宅福祉サービスを提供します。

[新型コロナウイルス関係]

※新型コロナウイルス感染症対策の「緊急事態宣言」を踏まえ、「ほっ・とプラザ」では、当面の間、5月6日まで新規の利用希望を見合わせることとなりました。ご不便をおかけしますが、みなさまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。(令和2年4月21日)

新型コロナウイルスにおける「緊急事態宣言」が解除されましたが、ウイルスの感染については、収束時期は現段階では未知数であるため、新しい生活様式(3密を避ける・マスク着用の徹底・体調管理の徹底等)に留意し、会員一人ひとりの心がけを大切にし、これからもみなさまに安心してご利用いただけるよう推進していきます。(令和2年6月5日)

※新型コロナウイルス感染症に係る警戒ステージが、「ステージ3」に引き上げられたことにより、引き続き、利用会員・協力会員には感染対策(マスクの着用と手洗いの徹底、発熱・せきなど体調が悪いときは活動をお休みする等)を継続していただくようお願いいたします。
 また、利用会員・協力会員の方々で、活動を自粛したいなど希望がありましたら、ほっ・とプラザまでご連絡をいただきますようお願いいたします。(令和2年11月11日)

※11月17日、北海道独自の5段階の警戒ステージにおいて、札幌市では「4」相当の対応が必要との判断がなされました。そのため、当ほっ・とプラザとして検討をした結果、当面の間、ボランティアの派遣活動について、リスクを回避できない場合、また急を要しない場合は、原則、自粛する方向で進めさせていただくこととなりました。
 今後につきましては、活動を自粛したいという協力会員及び利用会員の皆様におかれましては、ほっ・とプラザの事務局までご連絡をお願いいたします。
 お申し出については、双方でなくとも、どちらか一方からご連絡をいただいた場合であっても休止とさせていただきますので、ご了承願います。
 また、新規の利用希望につきましては、当面の間、受付しないとの対応とさせていただきますので、併せてお知らせさせていただきます。
 みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 当面の間については、今回、北海道独自の警戒ステージ「4」相当による対応としましたので、警戒ステージ「3」以下になった場合に自粛を解除する予定でおります。(令和2年11月18日)

〈地域支え合い有償ボランティア事業〉(愛称:ほっ・と支え愛事業)

有償ボランティア 協力会員さん大募集!

高齢者、身体の不自由な人、産前産後の人などへ
ボランティア活動をしませんか?
会員登録後に活動前研修を受講した後、活動をご依頼します。
活動した際には、活動費をお支払いします。
お問い合わせは、ほっ・とプラザ(011-623-4010)までご連絡ください。

「ほっ・とプラザ」のご案内

住所

〒060-0042
札幌市中央区大通西19丁目1番1号
札幌市社会福祉総合センター4階

電話・FAX

電話:011-623-4010
FAX:011-623-0004

営業時間

月~金曜日 8時45分~17時15分(祝日・年末年始を除く)

提供サービス

家事援助サービス(えぷろんサービス)
生活援助サービス(かいてきサービス)
外出援助サービス(お出かけ同行サービス)

交通機関

地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩5分

地図

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで