ここから本文です。

利用したい

現在のページ トップページ >  利用したい >  介護サービス >  各区のセンターの取組み >  大谷地小学校5年生と片麻痺疑似体験学習を実施しました。

大谷地小学校5年生と片麻痺疑似体験学習を実施しました。


  
   

 6月6日(月)に大谷地小学校5年生を対象とした総合学習の片麻痺疑似体験学習を、「チームまもりん」と称して白石区社協と白石・厚別・清田事業所で連携し実施しました。
 メンバーは、白石区社協2名・ヘルパーセンター4名・相談センター4名・介護事業部1名、総勢11名で活動しました。
 児童からは「こんなに大変なんだ」「つらい!」「階段が怖い」「歩けなかった」「ストレスだ」「違和感が強い」「体験できて楽しかった」などなどの感想が出ていました。
 このような経験を通じて、児童の皆さんが福祉について「知って」「関心を持って」「共感する」ことにつながっていければ嬉しいです。
 白石・厚別・清田区の在宅介護に関するご相談は、下記センターまでお気軽にお問い合わせください。
白厚清相談センター   【011-801-3294】
白厚清ヘルパーセンター 【011-896-9610】


お問い合わせ

介護事業部 介護事業課

本文ここまで

何かお困りのことはありませんか?まもりんに質問する 何かお困りのことはありませんか?まもりんに質問する

フッターメニューここまで