ここから本文です。

社協について

東区社会福祉協議会

現在のページ トップページ >  社協について >  東区社会福祉協議会 >  生活支援体制整備事業 >  ワークショップを行いました。

ワークショップを行いました。

北栄地区 福まち学習会にてワークショップを行いました

 

 北栄地区にて、9月~10月に3回シリーズの福まち学習会が開かれ、その第2回目で、「これからの地域の助け合いを考えよう」と題してワークショップを行いました。

 今後ますます求められる近隣での助け合いについて講話を行った後、6つのグループに分かれて助け合いゲームで助け合いを体験していただきました。このゲームでは、助け合いの楽しさ、うれしさを実感していただけるとともに、助けてと発信することの難しさ、大切さなども学ぶことができます。参加者の方からも、「5年後、10年後を考えると助け合いが必要だと感じた」との声も聞かれました。

 みなさまのご協力のおかげでワークショップは盛況のうちに終えることができました。参加していただいた北栄地区のみなさまありがとうございました。

 助け合いゲームは、サロンでのプログラムとして、町内会での親睦を深めるツールとしてなど様々な場面でお使いいただけます。ご要望があれば生活支援コーディネーターが出向いてゲームの進行を務めることもできますので、ご興味ありましたら下記までお気軽にご相談ください。












 



お問い合わせ

札幌市東区社会福祉協議会
065-8612
札幌市東区北11条東7丁目 東区民センター1階
電話:011-741-6440
FAX:011-721-6444

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで